経営方針

社長メッセージ

株主の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび、代表取締役社長に就任いたしましたディグネジオ フレドリックでございます。就任にあたりまして、皆様にご挨拶申し上げます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は世界中へ感染が広がり、経済、ビジネス、そして個人の生活にも多大な影響を与え、また18ヶ月と長期化し、私たちの想像と願いを遥かに超えた、人生を変える程のパンデミックとなりました。終焉が見え始めたこのパンデミックを見据え、私たちのビジネスと日々の生活が一日も早く通常の状態に戻ることを願ってやみません。

 このような状況を共に乗り越えてきた私たちは、今後、テクノロジーと経験豊富な人材とを適切に組み合わせ、インターナショナルな視点とドメスティックな視点とを最適に融合させ、ホテルの投資と経営の機会を獲得し、他とは異なるプラットフォームを構築してまいります。そして、投資家やパートナーにホスピタリティ資産の管理における新たな選択肢を提供し、日本のマーケットに添ったホスピタリティ不動産市場における最良のパートナーとなるよう精進してまいります。

 私は、ホテルの投資・経営のバックグラウンドを持っております。過去15年間の旅行業界のブームから学んだこと、そしてこの18ヶ月間の未曾有の状況の後で与えられた機会を活かし、株主やステークホルダーに長期的な持続的成長を提供することを使命とし、今後さらなる好機を迎える不動産業界にて、社業発展のため全力を尽くす所存でございますので、これまで同様、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 ディグネジオ・フレドリック・レッツ


PAGE TOP