インバウンド

不動産再生事業を中核に海外個人旅行者をターゲットとしたインバウンドビジネスへ参入し、総合的な体験型不動産ソリューションカンパニーへと進化してまいります。

インバウンドの送客から宿泊施設の取得・開発、販売、運営までのフロー

フロー

宿泊施設取得・開発

宿泊施設取得事例

京都市内にある複数の京町家が連なったインバウンド向けの宿泊施設を7棟取得。世界遺産でもある西本願寺から徒歩圏内にあり、観光拠点としても最適な地域であることから、当社が定める宿泊施設コンセプトに適した場所となります。

宿泊施設取得・開発
宿泊施設取得・開発

宿泊施設開発事例

宿泊施設を新たに開発する京都東山エリアは、八坂神社や平安神宮など有名な神社仏閣が 数多く集まる京都の定番観光地です。なかでも、今回開発を行う白川沿いは歴史情緒溢れる街並みや美しい庭園など、京都らしい魅力に満ちていることから、京都におけるインバウンド観光でも人気エリアであり、希少価値も高いことから、当社が定める宿泊施設コンセプトに適した場所となります。

宿泊施設取得・開発
宿泊施設取得・開発

※画像はイメージとなります。

観光周辺サービス

横丁事業

近年の日本の外食業界では、『横丁』が大きなブームとなっております。これ までは年配のサラリーマンが集う場所でしたが、若い世代、なかでも女性客や外国人が多く訪れ、新たな活気がもたらされることから、飲食の場として機能するだけでなく、観光資源としての期待も高くなっています。横丁分野はインバウンドと親和性が高いことから、横丁事業を開始しました。

観光周辺サービス

※画像はイメージとなります。

旭川横丁(仮称) ※イントランス横丁案件 第1号

観光周辺サービス

※画像はイメージとなります。

第1号店となる横丁を開発する北海道旭川市内にある旭川空港 は、国際線拡充と増加する訪日外国人受入強化を目的として、2018年11月には国際線専用ターミナルが開業するなど、外国人観光客の誘致に注力するなど、観光拠点としても大変有用な地域となります。

※今後、栃木県宇都宮市・群馬県高崎市・和歌山県和歌山市・愛知県松山市でも横丁開発を予定しています。


PAGE TOP